2010年12月24日

70歳近くで家建ててどうするの

うちの奥さんの父、アラ70なのにド田舎、それも病院がない町に家を建てたんです。
膝も悪く、片目の目の血管切れて、片目しか見えていないし。
膝の手術は片足は行ったんですが、もう片足もしなければいけないのです。
おまけに痛風もちで薬を毎日飲んでいて、おまけに肥満で高血圧。
将来のことなんか考えないで・・・。
うちの娘達にこのことを聞くと「家たててどうするの?体悪いのに」
うちのかみさんの母は、「孫達来たときにゆったり泊まれるでしょ?」と孫だけかい!と怒鳴りたくなるような始末。
おまけに部屋数は2部屋しかなく、泊まりにこいって言っても家族4人泊まれるわけがない。
その家の背後は、元自衛官が住んでいて傾斜地にあるんです。その傾斜地に庭を造り1M代の巨石を数十個並べ、おまけに固定もしてません。
建てた家から見上げることができ、寝てるときにあの岩につぶされる可能があるのです。
大雨や地震であの岩絶対落ちてくるは・・・。
常識がないご近所さん。

わけのわからない年寄りの奇行に振り回される。
アーもうかみさんの両親と縁切りたいわ。
posted by あつし at 06:42 | 日記
2010年12月06日

札幌で地震が頻発しています(石狩南部地震)

10月から約15回ほども起きている石狩南部地震ですが、心配されている方も多いと思います。
実際私は、北海道南西沖地震、有珠山の火山噴火に関連する火山性地震など、とてもいやな記憶がよみがえってしまいます。
テレビやラジオでは取り上げられない、地響きや「ドーン」と突き上げグラグラ揺れる極小さな地震が毎日感じられますよね。私だけでしょうか?

北大のチームも北広島や清田区真栄などに臨時に地震計をつけたようですが、そのデータをテレビなどで取り上げてはくれないのでしょうか?

今日は昼なのに夕方のように夕日の様に見るのは、とても不安でなりません。
チョット睡眠不足のようです。

北大 地震火山研究観測センターの地震観測のhttp://hkdrcep.sci.hokudai.ac.jp/map/kitahiroshima2010/のページで、北広島や真栄の震度計のデータを見ると(揺れたかな?と思うとき見てみると)微妙に揺れいるのがわかると思います。

今時点でもいいので、データの分析結果などを発表などしてくれないのかなと、首を長くして待っています。
皆さんもご覧になってみては?
posted by あつし at 13:23 | 日記