2009年06月22日

麻生内閣解散が一番の景気対策に?

歴代自民党党首、内閣総理大臣が解散総選挙に出た場合、株価が上昇する傾向にあると、過去の株価の推移から裏づけられた。
支持率が20%以下であれば、時期内閣に期待する傾向が、株価に影響する。
日本の景気回復の一番の特効薬は、解散総選挙が一番ではなかろうか?

ここまで支持率低下は遅くなればなるほど、自民党にはマイナスになるだろう。
鳩山前大臣の事実上の更迭の根は、地方選挙は無関係とする自民党幹部らが退陣しなくてはならない事態になるのは目に見えている。

支持率低下の負のスパイラルは、もはや手がつけられないだろう!
続きを読む
タグ:解散
posted by あつし at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ドルが弱いですね。

オバマ大統領が新しい金融システムを構築するといわれてから、ドルが弱くなっています。
おかげさまで、FXをしている私は大赤字!!

これってとても大変なことですよね。今日は全部売ってしまおうかと、弱い自分がいます。

今までアメリカ主導の金融システムではあるが、今はアジア圏の株価がFX市場にとても影響が大きい事は実証済み。

US$も今や主力通貨から脱落するのも時間の問題?

それにしてもアメリカの銀行は、今までいろんな意味で、ぎりぎりの経営をしてきたから、オバマ大統領の提言に過剰反応したんでしょうね。

いつになったら円安になるのやら・・・

トホホッもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:FX
posted by あつし at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年06月18日

$が弱すぎません?

今日は2009年6月18日です。日経平均はくだらない事で株価を楽々1万円を切る有様。皆さんはいかがお過ごしですか?

私はFX暦約10ヶ月経ちますが、$の弱さを感じてなりません。
18日未明の米大統領「オバマ大統領」が発表した金融政策です。
この政策は日本ではおなじみですが、アメリカでは金融機関を一元的に監視する制度がなく、金融危機に対処するために考慮された政策です。

しかし何ですか?アメリカの銀行株の下落の早さ。・・・・・・・

いかに今までいい加減だったのでしょうか。
それだけ今までいい加減な融資や運用を行っていた事が明らかになったためでしょう。

がっくりです。

$の為替の動きを見て買っては見ましたが、こんなに$が弱いものとは・・・。ため息が漏れる今日この頃です。
タグ: 為替 FX
posted by あつし at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年06月15日

ベガスベガス美しが丘

ガセイベントにハマってしまってます。本当にこの店は、稼働率50パーセントもないから潰れるのも時間の問題だと思います。
posted by あつし at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記